So-net無料ブログ作成
検索選択

大崎善生・著「アジアンタムブルー」を電子書籍で読んでみた

久しぶりに読む恋愛小説
 
この世界観へ没頭するのが難しいと冒頭では感じていたけど、それも話が進むにつれいつの間にか物語へ引きずりこまれてしまっていた。
 

素人ながら、ああいう写真は撮ってみたくなりました。
 
結末へ向かう場面は少しばかり予定調和かな。
 
皆さんも是非ご一読ください。 
 
 
【送料無料】アジアンタムブルー [ 大崎善生 ]

トラックバック(0) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。