So-net無料ブログ作成

打海文三・著、小説「裸者と裸者」を電子書籍で読んでみる

裸者と裸者〈上〉孤児部隊の世界永久戦争 (角川文庫) 裸者と裸者〈下〉邪悪な許しがたい異端の (角川文庫)

 

 

 

 

 

上巻「孤児部隊の世界永久戦争」は1ヵ月ほど前に読み終えました。

それから少し合間をおいてから下巻「邪悪な許しがたい異端の」を読み始めて、只今、その半分ほどを経過したところです。

上巻と下巻では主人公が変わってしまうので、継続して読み始めたら、感情移入が上手くできなかったのです。

ちょっとした違和感を感じたのでした。 

そのインターバルがよかったのか、すぐにこの独特の世界観へ引き込まれていって…。

まぁ、面白いですよ。

 

「未来戦争もの」といってしまえばそれまでですが、戦争SF小説とも違います。

大陸の某大国なら未来で発生しえますが、我々日本人ではなかなかこの状況は想像できませんね。  

★★★★☆

星、四つです。 


トラックバック(0) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。